浪花屋本店について

熊本県大津町の百六十年以上続く老舗菓子店

浪花屋本店(なにわやほんてん)

創業安政創業
住所〒869-1235 熊本県菊池郡大津町室1037(旧57号線沿い)
TEL&FAX096-293-2503
営業時間8時~18時30分
店休日不定休
駐車場あり(店舗の道路向かい側)
代表浪花屋本店 七代目 古庄智子(ふるしょうさとこ)

※平成20年に閉店されている「浪花屋」さんと当店(浪花屋本店)は別店舗です。

浪花屋本店の銅銭糖は保存料不使用

浪花屋本店の銅銭糖は『保存料不使用』です。賞味期限は6日間と短い為、作りおきが出来ません。 大量のご予約注文がありましたら、出荷当日の朝早くから作っています。 また、当店の銅銭糖は出来立てのほろほろ感を楽しんでいただきたいので、未開封であってもお早めにお召し上がりください。

次の世代へ繋いでいきたい

大津町の伝統を守り・伝えていくために

熊本の郷土菓子「銅銭糖」は十五年以上前から熊本県下一斉に小学4年生の社会科の副読本に載っています。 廃れかけた歴史菓子「銅銭糖」に今一度光を当て次世代へ繋げるために、 小学校や支援学校や老人施設などでの「銅銭糖出前授業」を行っています。

高校での茶道部のお茶菓子として

最近では、地元の高校での茶道で銅銭糖をご依頼がありました。 また町外の小学校から実演のご依頼も増えてきており、うれしい次第です。
大津町内、複数の保育園での「おやつ」に当店の銅銭糖を選んで頂けるようになり、大変嬉しく有難い気持ちでいっぱいです。 一人でも多くの方々に銅銭糖を知って召し上がって頂けるよう、こつこつせっせ、地味に地道に努力し続けて参ります。 どうぞ、これからも「銅銭糖・阿蘇の雪、製造総本家浪花屋本店」をよろしくお願いいたします。

熊本県大津の郷土菓子「銅銭糖」